心を込めて手作りしたジュエリーをお届けします
ホーム石留め見せます

サイズ直しの様子に引き続き、今回は石留めの様子です。

フクリン留めと言って石の周り全体を枠で囲ってしまう方法です。

この石枠はちょっとデザインが施されていてギザギザしています。

まず、ヒートフォームをお湯に入れて軟らかくします。冷えると固まるのでこれで石座を固定します。 ←ヒートフォーム。

彫刻台に固定します。

石と枠の間の隙間に注目。

細かくトントン。

隙間を丁寧に。

ぴったり寄せます。

隙間が無くなりました。

あとは細かい傷を取ります。

バフ(緑)

仕上げのバフ(赤)

完成

石枠部分

いかがでしたか?

石留めは、石の硬度にもよりますが、力加減によっては

最悪の場合石が割れてしまうこともあるので、常に緊張を伴う作業です。

とはいえ、石留めを終えると、ジュエリーがグッと完成に近づいた感が増すので大好きな作業でもあります。

石が外れてしまった等のジュエリーをお持ちでしたら、留め直しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス