心を込めて手作りしたジュエリーをお届けします
ホーム婚約指輪のリフォームプラチナ/ダイヤリングのリフォーム例・2
商品詳細

プラチナ/ダイヤリングのリフォーム例・2[PR-4]

販売価格はお問い合わせください。
プラチナ/ダイヤリングのリフォーム例です。
お客様がお母様から譲り受けたプラチナ/ダイヤリングをリフォームいたしました。
お客様から出来上がりイメージの写真を送っていただき、それをもとに制作いたしました。

ここでいう「リフォーム」とは元のリングを加工するという意味ではなく、元のリングのダイヤなどの石を再利用し、地金部分は新たに1から作り直すという意味なので、元のリングとは石は同じでも全く違う雰囲気のリングが出来上がります。

ボリュームもですぎず、少なすぎずちょうどいい感じになりました。
プラチナも10gほど使用しているので高級感も損なわれておりません。
心なしか前のデザインよりダイヤも大きく見えるような・・・

出来上がりサイズが3号と既製品では売っていないサイズが出来るのもオーダージュエリー
ならではのことです。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お預かりした元の指輪の地金(K18、Pt950、Pt900、Pt850など)は
換金してお値段から差し引くこともできます。


素材:Pt900/ダイヤモンド0.15ct
重さ:10g
大きさ:3号
リング幅:最大5.5mm 、 石座高約5mm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
リフォーム前のリングがこちら
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス