使わなくなったリングのリフォーム
ホーム婚約指輪のリフォーム婚約指輪のリフォーム例8
商品詳細

婚約指輪のリフォーム例8

販売価格はお問い合わせください。
長年ご使用になっていないダイヤの婚約指輪を
ペンダントトップにリフォームしたいとのご依頼で、
お客様からだいたいこんな感じでというイメージをいただき
制作させていただきました。

元々のリングは、クラッシックな縦爪リング。
元画像を撮るのを忘れましたので、イメージ画ですが
↓に載せておきます。

ダイヤの婚約指輪は勿体なくてなかなかつける機会がなく
そうしているうちに、デザインが古くなってしまって・・・
ということが少なくありません。

もったいない!

クラッシックなダイヤのたて爪は個人的には嫌いではありません(むしろ大好物・笑)
ではありますが、デザインの点からも「何かに引っかかったり・・」
という心配が出てくるのは分かります。着る洋服とかも気になってしまいますしね。
だったらばつけやすいカジュアルなデザインのリングやネックレス等に
リフォームしてみるのはいかがでしょう。
リングの土台の地金(プラチナ、ゴールド系に限る)は
買取を致しまして(相場により変動)制作代金と相殺させていただきますので
お値段もリーズナブルになります。

素材
ダイヤモンド(メイン)0.38ct メレ0.06ct
重さ(チェーン含む)5.4g
縦:22mm 横14mm
チェーンの長さ42cm
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
実際のものと違いますが、このような形のリングでした。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス