壊れてしまったジュエリー治します。
ホーム新品仕上げ・修理・加工K18WG/ダイヤネックレスのお修理例
商品詳細

K18WG/ダイヤネックレスのお修理例

販売価格はお問い合わせください。
K18ホワイトゴールド(WG)/ダイヤネックレスのお修理例です。
元はダイヤ3石にそれぞれ小さな穴があいて、そこに直径0.2ミリの
太さの線で作った丸カンが通されてユラユラ揺れるタイプのネックレ
スでした。その中の一つの丸カンが壊れてしまって石が取れてしまった
ので直して欲しいとのご依頼でした。

1ミリ以下の丸線を扱う事が日常なジュエリー制作であっても
0.2ミリはあまりに細い丸線なので入手困難なこと(出来ても割高になっ
てしまう)と、この先他の2つも同じような破損をしかねない、最悪の
場合、石自体が破損しかねないということから、3石全部に石座をつけ、
その石座に直径0.5ミリの線で作った丸カンをロウ付けしてから本体に
つけることによって強度を出して仕上げました。

元々のデザインである、石がユラユラ揺れているのはそのままで
石座があることによってダイヤ自体も大きく見えて華やかになりました。

壊れてしまって使えなくなったジュエリーをお持ちの方は、
どうぞお問い合わせ下さい。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
お預かり時

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス